ソファのある部屋

注文住宅ではコンセントの位置を考えよう

シンプルな部屋

松本市で注文住宅を建てるときには、外観や家の中のスタイリッシュさだけでなく、生活のしやすさも考慮する事でしょう。生活の利便性に影響するのが、コンセントの位置です。建売住宅では、コンセントの場所は決まっています。注文住宅では、コンセントの位置も自分たちで決める事が出来ます。
不必要にコンセントを増やしてしまうと、見栄えが悪くなってしまいます。逆に、必要な場所にコンセントが無いと、遠くのコンセントから延長コードを使って電源を引っ張る必要があります。伸びた延長コードは格好が悪いですし、足を引っかける原因にもなってしまいます。このような事態を防ぐために、何が出来るでしょうか。まずは生活の様子を想像するところから始めます。どの部屋にどんな家電を置くかを決めていきます。
続いて、部屋のどこにどの向きで置くかを考えます。その際には、他の家具とのバランスなども同時に考える必要があるでしょう。家電を置く場所が決まれば、どの位置にいくつのコンセントが必要になるかも決めやすくなります。キッチン周りのコンセント配置は、特に熟考が必要です。キッチン周りの小型家電は増えていく可能性が高いからです。コンセント数が足りていれば、朝の忙しい時間帯にキッチン家電を同時に使えないという問題を避けられます。

UPDATE CONTENTS